家出した妻が金庫も一緒に持っていった

iede_tsuma

夫婦生活は山あり谷あり、何が起こるか全くわからないものです。それもそう、全く別々の環境で育ってきた二人が急に同じ屋根の下で生活を共にしていくわけですから、普通に考えて安泰な生活が送れるだなんてことの方が難しいと考えていいでしょう。そして私たち夫婦においても関係の亀裂はあり、先日最悪のパターンに陥ってしまいました。それは妻が家出をしてしまったのです。

その家出のきっかけはお好み焼きに卵を入れるかどうかということでした。私は卵を入れたお好み焼きはそれほど好きではないので、卵抜きで作ってくれといったのに、関西生まれの妻はお好み焼きには卵が必須条件だと言ってそこからケンカに発展してしまったんですね。そのケンカがヒートアップしてしまい、妻は家出をしてしまったのです。まあ100歩譲って、妻が家出をしたところまでは許せるとしましょう。そう、妻が家出をしたことよりも許せないのが家出をすると同時に金庫も一緒に持っていったという部分です。

金庫には私と妻の共同財産であるお金が沢山入った預金通帳と、その預金通帳に登録している印鑑が入っています。ご存知の方も多いと思いますが、預金通帳と印鑑さえあれば銀行は簡単にお金を出してくれますし、もし引き下ろししたのが預金通帳の名義の人物と別の人間であっても銀行が損害を補填してくれるわけではありません。さらにいうと、私たち夫婦のケースであれば共同財産であることから妻が勝手にあのお金を使うのは何の違法性もありませんから、私としてはあのお金が一気に使われて無くなってしまうのではないかとヒヤヒヤしています。

金庫に保管しているといっても、夫婦である私たちはカギとダイヤルの暗証番号をお互いに保持していましたから、そのカギを開けるのは妻であれば簡単です。こんな事態になるのであれば、ケンカをするべきではなかったですし、持って家を出られないようなタイプの金庫にしておくべきでした。